腎臓病予防

腎臓病を予防する方法とは

腎臓病は腎臓そのものだけでなく、他の臓器にも悪影響を及ぼすことがあります。
腎臓病の原因の1つに生活習慣病がありますが、逆を言えば生活習慣病を予防すれば、同時に腎臓病を予防することができます。
まず、食事ですが、利尿作用のあるカリウムを積極的に摂取しましょう。
白菜はカリウムを豊富に含んでいますし、水分もたっぷり摂れます。
腎臓の機能を低下させない為には水分量にも気をつけなくてはいけません。
体内の水分が不足するといけないので、水筒などを持参して水分補給をすることが大切です。
水分を摂るとトイレに行きたくなるから、水分をあまり摂らないようにしている人や、女性の場合はトイレに行くのを我慢しがちです。
我慢していると膀胱の中で細菌が増えて、腎臓に負荷をかけることに繋がるので、トイレに行きたくなったら我慢せず、毒素と老廃物と一緒に尿を出しておきましょう。
また腎臓病予防サプリメントの服用も良いでしょう。
血行が滞ってしまうのも腎臓にとって良くないので、適度に運動をして、血液を循環させていきたいところです。
スポーツジムに通ったりジョギングなどのハードなスポーツでなくてもいいので、無理のない程度に運動するように心掛けて下さい。
歩いたり、軽く泳ぐだけでも変わってきますよ。